医療脱毛の中でも主流になっているのがレーザーを使った脱毛レーザーです。

レーザーの光は黒いメラニンに吸収される性質がある、成長期のムダ毛はメラニンが濃いのでレーザーの光をより多く吸収し、発毛組織を熱照射により破壊する事が出来ると言うメリットを持ちます。

医療脱毛のレーザー脱毛は唯一永久脱毛が可能

組織が破壊された発毛祖期は新しい毛を誕生させる事が出来なくなるため、脱毛レーザーは永久脱毛を可能にしているのです。

脱毛レーザーを使った医療脱毛の施術を受ける事が出来るのは美容外科を初め、美容皮膚科や脱毛専門クリニックなどの医療機関になります。

病院での脱毛と言う事からも、肌トラブルが生じてしまった場合でも迅速な対応を取ってくれると言った安心感があるため、肌トラブルに不安を感じる人などを中心に医療脱毛を希望するケースが増えています。

脱毛プランの中でも人気が高い全身脱毛について

全身脱毛の対象部位はプランにより若干の違いはあるものの、複数部位を同時に脱毛して貰えるので、個別に脱毛を行うよりも費用が少なくて済む事、脱毛期間についても短縮する事が出来ると言うメリットがあります。

最近はVIOラインと言う、アンダーヘアの脱毛を希望する女性が多くなっていますが、全身脱毛プランの多くがVIOラインも含まれているので、お得な脱毛が出来るなどの魅力を持ちます。

全身脱毛もリーズナブル!宮崎の人気脱毛サロン比較

目の周りにレーザーを当てると失明するリスクがあるので施術はNG

尚、全身脱毛と言っても目の周りの施術だけは行う事は出来ません。

これは、レーザーの光出力が高い事、レーザーの光を直視すると失明するリスクがあるため、目の周りについては全身脱毛プランから除外されているのです。

脱毛効果と施術後の変化について

ムダ毛の処理を自分で行う人もいますが、肌へのリスクや効果を考えるとクリニックやサロンを利用したほうが満足のいく結果を得ることができます。

料金が安く設定されているところもあるため、サービス内容も比較しながら自分に合ったクリニックやサロンを利用しましょう。

利用する上での注意事項はそれぞれ異なるため、事前に確認しておくと安心です。

プロに任せて美しいなめらかな肌を目指そう

子ども連れが不可であったり施術前にシェービングが必要であったり、守らなければならないルールを知っておく必要があります。

プロに任せることで、肌の状態を確かめながら施術を受けることができます。肌の乾燥や日焼けもチェックしながら、美しいなめらかな肌を目指して脱毛することが可能です。

施術後の変化には個人差がありますが、数週間経つとつまんだ毛がするりと抜けるようになります。埋もれ毛や休止期の毛には作用しないため、毛周期に合わせて何度か施術を繰り返す必要があります。

無料カウンセリングを行っているのでを積極的に利用しましょう

生理中はデリケートゾーンの施術ができないため、予約をする際には生理の期間を考えながら利用しましょう。シースリーやミュゼプラチナムなどでは、無料カウンセリングを行っています。

体質や肌質を把握するためにも、必ずカウンセリングを利用しましょう。サロンによってはカウンセリング当日に施術が受けられるものもあります。

満足のいく脱毛効果を得るためには、自分に合った利用方法や料金システムを調べてから通うことが大切です。

施術後の行動に気を付けて肌トラブルから回避

また、肌トラブルを避けるためにも施術後は肌の状態や変化に気を配りましょう。運動や飲酒をすると体温が上がって赤みを引き起こすことがあるため控えることがポイントです。